モルモットの庭

モルモットの飼育あれこれ試行錯誤の軌跡

モルモットの薄毛とその後のストレス対策

おはようございます。

花粉も終わりの季節~と浮かれていたら、私はまた鼻がグスグスしておりますが、花粉(ヒノキ?)なのでしょうか、それともアレルギーなのでしょうか、マスクを違う意味で手放せません。

 

さて以前にもっち・こむぎの薄毛について書かせていただきました。

 

molgarden.hatenablog.com

これを受けて… 

ありがたいことに親子3匹のモルモットを育てておられるモカリーナさん(id:mocharina09)がアドバイスをくださって、記事にまでしてくださいました。

www.mocharina.com

モルちゃんによって性格が色々だということなどとても参考になりました。

ありがとうございます。

先代福ちゃんのふくふくアタック~!など性格を楽しく紹介してくださっています。

モカリーナさんはかわいい布小物やフェルトの作品を作られていて、いつも和ませてもらっています♡

 

そんなモカリーナさんからのお教えにより

臆病なモルモットにとって、巣箱は重要アイテムだという基本的なことをついうっかり忘れていた私・・・。

人間に慣れてもらいたかったのと掃除のしやすさを考えるあまり、巣箱や布のおうちを取りあげてしまっていました。

f:id:molgarden:20200328183053j:plain

(旧もっち宅)

 

ご、ごめんなさい!!m(__)m

 

そこで、巣箱や布のおうちを入れることにしました。

 

現在のもっち宅

f:id:molgarden:20200525081955j:plain

巣箱はこちら 

molgarden.hatenablog.com

 

布のおうちはこちら 

molgarden.hatenablog.com

 

過ごし方の変化 

もっちはすぐさま巣箱にもぐり、食べる時や暑い時以外は巣箱や布のおうちの中で過ごすようになりました。(環境が変わったのでやはり血尿がしばらく続きました) 

f:id:molgarden:20200525083823j:plain

 

 

現在のこむぎ宅

f:id:molgarden:20200525082224j:plain

f:id:molgarden:20200525082308j:plain

 

巣スペース

こちらにも登場していました。元は収納ラックです。

(2匹同居の時以来ひっぱり出してみました)

molgarden.hatenablog.com

 

布のおうちはこちら

だいぶ年季が入りましたなぁ

molgarden.hatenablog.com

 

過ごし方の変化

こむぎは、もっちほど臆病ではなく、寄ってきてくれるタイプなので、あまり変わらないかなぁと思っていたら、巣スペースが落ち着くようでいつもそこでスタンバイしています。

 

 

2匹とも大きな音やびっくりした時には、巣にダッシュで逃げ込むので心のよりどころになっているのかもしれません。巣箱を入れて良い方向にいくといいなぁ☆彡

 

 

薄毛は?

薄毛の範囲は、残念ながら拡大中で、もっちは前足の方までいっているので、まだまだ何かが足りないのかもしれません。

 

 

思い当たるのはへやんぽ不足

もっちはこむぎと一緒のときはこむぎの動きのマネをして(?)へやんぽで走り回っていましたが、別居してからは臆病なもっちひとりで走り回ることは難しく、かといって一緒にするとケンカが始まるので考えものです。

環境が少し変わるだけで血尿を出すデリケートなもっちに走り回ってもらうにはどうしたらいいのか考えたいと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。