モルモットの庭

モルモットの飼育にまつわるあれこれをゆるーく書いています

塩ビ管をモルモットトンネルに

色々あってお久しぶりになりました。

 

ずっとリベンジでやってみたかったことがあります。

布でやったら怪我につながったこともあるトンネル遊びです。

 

布トンネルだとふにゃふにゃなので、前が見えず鼻先で布を持ち上げながら通る時に、出口にある物に鼻をぶつけることがありました。(推定ですが)

 

そこで、どこかの動物園でやっていると知ってから狙っていた、塩ビ管トンネルを試してみたかったのです。

 

とはいえ、なかなか塩ビパイプを扱っているホームセンターがなくて探していたのですが、ようやく見つけました。

今回狙っている材料は塩ビパイプ同士をつなぐ継手(ソケット)と呼ばれる部品です。

モルモットがくぐりぬけるのに大きなサイズが欲しかった。

 

置いてあったのは、その名も「資材館」というお店のプロ御用達ゾーンのようで、塩ビパイプの継手コーナーで、あーでもないこーでもないと真剣に迷っていると、お仕事の方に紛れてかなり浮いていました。

店員さんもまさかこんな用途外使用されるとは思ってないでしょうね。

 

これに決めました。


f:id:molgarden:20210609190046j:image

もっち用(大サイズ)

呼び径100と75の分岐・・・460円

 

こむぎ用(小サイズ)

呼び径75同士の分岐・・・230円

 

計690円(税抜)

 

呼び径が管の内径(mm)になります。

いろんな形の継手がありましたが通り抜けられなかったらいけないので、直線でつながっているT型の継手にしました。

 

夏にこの中で寝そべったら涼しそうです。

(おしっこの汚水管になりませんように・・・!)

 

そして気づいたのですが二本の分岐部分が同じ径なのでくっつけるとH型トンネルになりそう!

これまた楽しそうではありませんか!!

塩ビ管継手でこんなにふくらむ夢・・・

 

早速試してみました。

 

好奇心旺盛なこむぎなら喜んで遊んでくれるはず・・・

どーん
f:id:molgarden:20210615140529j:image

ところが、

無視。。

親近感がわくようにこむぎの匂いのついた座布団を入れてみたけど寄り付かず。

 

あれ?むしろ怒ってる?!
f:id:molgarden:20210615140549j:image

いつものおうちがいいのに!って言っているようで。

 

一向に入る気配がないので、いつものおうちを戻して、小さい方の継手を端っこに置いています。

私の掃除の手の動きから逃げる時に中をくぐってくれています。

ワープしているみたいで見ていて楽しそうですが、こむぎはそうでもないのかも。

 

 

もっちはというと、怖がっているようでした。

おやつでつってようやく頭を通してくれましたが、なぜか通り抜けずに後退します。

 

サイズは読みが当たってピッタリでした。

もっと時間をかけて慣れて使えたらと思います。

 

狭い空間が好きかなと思ったのですが、うちの子はそうでもなかったのかな。

 

慣れもあるのでしょうけど動物園のモルモットは本当にたくましいなーと思ってしまいます。