モルモットの庭

モルモットの飼育あれこれ試行錯誤の軌跡

モルモットの老化現象、始まった?

母モルもっちは食いしん坊で、娘モルから奪ってまで

野菜を食べるのが一番の楽しみ(だと思います)。


f:id:molgarden:20190411163039j:image

 

それなのに

2月頃から、野菜のお皿をケージ内に置いても

何が起きたのか気づかないようで、近づいてきません。


f:id:molgarden:20190411163259j:image

娘モルのこむぎは野菜アンテナ ビンビンなのでいち早く寄ってきて

おいしいところにありつけます。

 

モルモットはもともと近眼のようですが、

もっちはさらに視力が落ちてきたのでしょうか。

 

もうすぐ3歳です。

 

目の前に野菜を差し出しても、気づいていないのかクンクンするだけです。

 

口の前まで持っていくとさすがに理解して食べてくれます。

 

そしてお皿まで野菜で誘導してあげる。

 

お皿の底に貼り付いている野菜の葉っぱは、二匹とも存在に気づかないようです。


f:id:molgarden:20190411174426j:image

集めて食べさせてあげると喜んで食べてくれます。

 

 

人間で言ったら30歳くらい?

 

まだ「老化」は先のことだと思っていたけれど。

 

 本には3歳頃からあらわれることもあるとか。

飼い主は覚悟しておかないとですね。

 

まったりもっち↓
f:id:molgarden:20190411163506j:image

先日の受診から、動物医療って何なんだろう?とか考え事してしまいます。

 

人間の場合でも、そもそも手術する気がなければ、

苦しみを取り除くための治療など何も治療してくれなくなる

ってことはあり得るのでしょうか?

 

それって冷たく感じます。

 

とはいえ知識があまりにもないので、動物病院での治療について

これから本や色んなペット闘病記で勉強しようと思います。