モルモットの庭

モルモットの飼育あれこれ試行錯誤の軌跡

モルモットに暖突で冬仕様~エアコンに頼らずやってみる

昨年の冬はエアコンとペットヒーターだけで乗り切ったのですが、電気代がお高くて今年は暖房の方法を変えようと思っていました。

 

molgarden.hatenablog.com

 

爬虫類やハリネズミさんを飼育されている方の方法を参考にさせていただいて、(電気代が安い!)

今年の秋冬はミドリ商会さんの「暖突」(だんとつ)をモルモットに使いたいと思います。

 

 

人間用にも似たような商品があって

実は日頃から職場のデスク下に貼り付けて使っていました。

 こんなの↓

遠赤外線デスクパネルヒーター パルサーモ デスクヒーター 一人用こたつ 足元 あったか 暖房 フジカ ポータブルこたつ オフィス 足元ヒーター デスク 下 パネル

 

じんわり暖かく、冷え性にはありがたい商品です。

 

暖突は見た感じこれにとても似ていて、

この方式ならペット達も安全に暖かく過ごせるのでは。と思ったのです。

(人間用はペット用とは仕様が異なるのでペットには使えません。)

 

ペット用の話に戻して。。。

暖突


f:id:molgarden:20191030134633j:image

暖突は輻射熱を利用して暖めていて、天井から下方向へ熱が伝わります。

本来は爬虫類等のための商品です。

(私はモルモット向けなので自己責任で利用しています)

温度は天井からの距離などで変わってきますが、温度設定機能はないので、一般的にはサーモスタットを使って電源の入切をさせることで空間の温度調節をします。

 

 

まずは完成形の衝撃的な画像。

温室全景


f:id:molgarden:20191026215911j:image

温室と言っていいんでしょうか。

手作り感満載の梱包、じゃなくて温室。

(配達のラベルまで付いてます・・・)

 

園芸用の温室ビニールを使っても良さそうですが、

手元にちょうどいいプチプチがあったもので有効利用したらこうなりました。

 

プチプチの空気の層で、ビニール1枚よりも暖かかったりして。

 

夜間や寒い日中は閉めたこの状態です。

プチプチは洗濯ばさみで固定しているので

隙間ゆるゆるで多少空気は出入りしています。

窒息したら怖いのでね。

 

 

 

中身がどうなっているか説明します。


f:id:molgarden:20191030130909j:image

上段のこむぎの部屋

f:id:molgarden:20191026215924j:image

●ペットヒーターを壁に立ててテープで固定

●天井に暖突Mサイズ・・・サーモスタットで23℃以下でONするように設定


f:id:molgarden:20191026215938j:image

ケージ網目は大きいので100均バーベキュー網に

暖突付属のネジで固定したのをケージに結束バンドで固定。

 

黒い部分は暖かくなりますが触れる程度です。

周りのステンレス部分が意外に熱くてびっくりしますので注意が必要です。

 

天井の保温はプチプチの上に100均の発泡スチロールボードを置いて、布を被せています。


f:id:molgarden:20191030130222j:image

 

下段のもっち

f:id:molgarden:20191030130125j:image

●ペットヒーターを寝かせて置く・・・サーモスタットで23℃以下でONするように設定

その上に布トンネルを置いています。

 

寒さ加減でトンネルの上に寝そべったり、中にもぐったり、場所を変えたりと

ケージ内でもっち自身で自由に好きな温度帯が選べるようになっています。

 

ケージの天井に発泡スチロールボードを被せています。

 

サーモスタット

f:id:molgarden:20191030131014j:image

本当は熱帯魚用のサーモスタットで水温を測るセンサーですが、自己責任で気温を測って使っています。

もう1つ写っているセンサーは気温計です。

実際に気温が何度なのか確認したくてつけています。

サーモスタットとあまり誤差がなくて良かったです。

 

電源

電源は全てONーOFFスイッチの付いたタップに集中管理しています。

(コンセント抜き差しが面倒なので)

こむぎのペットヒーターは電源タップのON・OFFで管理しています。

 

 

やってみて

今のところ、エアコンをつけることなくやれています。

温度は23℃以上にキープできています。

 

掃除のときに天井を開けると、熱気がポワーンと逃げるのがわかるくらい

暖まっているのですが、温室を開放すると一気に冷えるのが難点です。

 

また、中の様子が見えづらいのもコミュニケーションをとりづらく寂しいです。

 

 

本当は下段の方が冷えやすいので暖突をもっちの方に移動した方がいいかもしれません。

ケージの密閉性はもっちの方が良いので今はこむぎの方に暖突を設置しています。

 

これからの厳しい寒さでも大丈夫かどうか、

様子を見ながらやっていこうと思います。


f:id:molgarden:20191030141104j:image

 

~以下ご参考~

今回使った暖突Mサイズ

【全国送料無料】みどり商会 上部ヒーター 暖突(だんとつ) M 【在庫有り】「同梱不可」「1点まで」

価格:6,040円
(2019/10/29 15:34時点)
感想(36件)

Sサイズもあります

みどり商会 暖突(だんとつ) Sサイズ 爬虫類用品 保温器具 パネルヒーター

価格:4,540円
(2019/10/29 15:38時点)
感想(5件)

そしてLサイズ

【楽天カード決済でP最大7倍】みどり商会 暖突 L 57W ダントツ

 

サーモスタット

サーモスタット NX003N(1コ入)【GEX(ジェックス)】

価格:2,618円
(2019/10/29 15:43時点)

電気代でいずれ元が取れるといいなと思って奮発しました。

もっちの部屋にも暖突を増設しようか迷っています。

 

 

molgarden.hatenablog.com

 

molgarden.hatenablog.com