モルモットの庭

モルモットの飼育あれこれ試行錯誤の軌跡

コスパ優秀♡お気に入りのカインズのチモシー

牧草にはいろんな種類がありますが、一番与えたい主食は

チモシー1番刈りです。

2番刈りなどに比べて繊維質が豊富で適度な固さがあります。

モルモットの歯が伸びてくるのを、このチモシーを噛んで食べることで

良い感じに歯も削られてくるとのことです。

 

そういえば、ある動物園では毎朝歯切りしてあげてますという動画を見たことがありますが、

うちでそんなのできないできない···

チモシーを食べてもらって健康維持するに限りますわ。

 

それなのでチモシーをしっかり与えないと、不正咬合になってしまうこともあるそうです。

うちではチモシーは食べ放題状態で、食べ残しの交換サイクルは早めにしています。

新しく投入しようとガサガサ袋の音がしただけで、プイプイ鳴きとポップコーンジャンプの舞を披露してくれます。

ビニール音センサーが敏感。

あげてチモシーに夢中になっている隙に、引き出しのペットシーツを取り替えます。

うちの改造ケージは引き出しを引っ張ると底がないので、おしっこされたら床にジャーです!!( ; ロ)゚ ゚(紙を敷いてるけど)

 

母モルのもっちは、穂の部分が大好きです。

いつもビクビクして警戒されるのに、私が穂を持っていたら

近寄って来て奪われます。

必ず穂の付け根の細い軸のところまでいったらブチッと噛み切って、ペッとします。

 

子モルのこむぎは好き嫌いが少なくて、残ったチモシーでもせっせと食べてくれて

ありがたい存在です。カスっぽいところでも食べてくれます。

 

それでも軸の太い所がいつも細切れになって残っているので、この部位はあまり好きじゃないのかな。

 

コスパ優秀なチモシー

我が家は基本、ずっと同じメーカーのチモシーを与えています。

なんてったってコスパが最高なんです!

これ以上に良い商品に出会っていません。

 

市販チモシーはたくさんの種類があって、他のも与えてみたくなります。

一度別メーカーのチモシーを試しにあげてみましたが、

茎の部分が多くて、穂も何かが違うのか食べがよくなかったです。

仕方なしに食べてくれてる様子···ごめんよ。

 

お気に入りは何かと言うと。。。

 

前の飼い主さんから教えてもらった、

カインズで販売のチモシーロング 1kg

お値段はなんと!税込498円!(2019.2.18現在)

もう一回言います 1kgで498円ですよ

 

www.cainz.com

(パッケージデザインが店舗販売と異なることがあります。近所の店舗では写真のように深緑色してます。)

 

これの食い付きが一番良くて、しかも安い!

こんな嬉しいことはないですわ!

(注)カインズの関係者じゃないです 

 

どうせ安かろう悪かろうだろ・・・と思われてるかもしれませんが

【特徴】
アメリカ ワシントン州の指定農場で育ったこのチモシーロングは、葉の嗜好性・保温性抜群。その栄養バランスがよく嗜好性抜群のチモシーをロングのままつめました。
草食性のウサギやモルモット、チンチラはもちろん、ハムスターやリス、プレーリードッグなどのマットやフードとして安心してお使い頂けます。

【用途】
小動物(ウサギ・リス・チンチラ・ハムスター・モルモットなど)ヒナ鳥(セキセイインコ・ブンチョウ・中型インコ類など)の床敷き(マット)として。
草食動物のフードとして。

●繊維質を多く含み、穂の嗜好性の良い牧草。
●繊維を噛むことで、歯の伸びすぎを抑えます。
●低カロリーなので肥満予防に最適
●保温性も優れているので、ウサギ・ハムスター・プレーリードッグの「食材」・「敷き材」に最適。
農薬は使用しておりません

【原産地】
アメリ

※包装は日本国内で行っています。

今初めて気付いた。農薬は使用していないって。へー!

カインズのペットショップでも使ってるだろうし

「プロが使用する最高級牧草」のキャッチコピーもあながち間違ってないね

 

こんな感じで穂もたくさん入ってます。美味しそう!(ヨダレ)

 

 

おいしい~やっぱこれだわ

 

ちなみに、同じ売り場に並んで売られている、

チモシーカットタイプ1kg入りも同じお値段であります。

短めにカットされているので、同じ1kgでも容積が全然違ってコンパクトです。

 

こちらは、牧草入れに入れやすいしいいなーと思って与えたものの

ロングタイプほど食い付きが良くなかったです。

なんでだろー

 

気を付けた方がいいこと

袋の最後の方になれば、細かいカスがたくさん溜まっています

これは仕方ないですね。

あげても掃除が大変になるので、処分しています。

 

袋に小さな穴が空いているので、保管の時に細かい粉が出ることを想定して

新聞を敷くなり袋に入れるなどした方がいいかもしれません。

 

うちは、カインズまで車で30分くらいかかるので、まとめ買いをしています。

どの牧草もそうですがあまりに長期保管してしまうとカビが生えたり食味が落ちたりするそうなので、うちでは6袋ほどあればしばらく安泰です。

(かさばって保管場所もないし・・・)

 

さらにお安く買う方法

カインズのオンラインショップではロングが

12袋入りで5,000円(税込)、送料無料

 だから1袋(1kg)あたり約417円ですね!

www.cainz.com

多頭飼いでチモシーの消費が激しいおうちは、とってもお得でいいと思います!

12袋というと、どれだけ保管スペースがいるのか知りたいです。

 

チモシーは消費が激しいフードなので、少しでも良い商品に出会いたいですよね。

 ---------------------------

2019.4.8追記

昨日カインズチモシーロングを買いに行くと、

パッケージがリニューアルされていました!!

そして商品名も変わって「よく食べるチモシーロング」に。

待望のチャック付!ありがとう!!!

容積もコンパクトになったように感じます。

また詳しくは後日記事にします。

 

↓それがこちら

 

molgarden.hatenablog.com