モルモットの庭

モルモットの飼育あれこれ試行錯誤の軌跡

モルモットを連れて新幹線で帰省

こんにちは。お久しぶりです。
「しばらくインターネット環境がない」と書いていましたが、実は娘とモルモット達を連れて新幹線で大阪の実家に帰省していました。

モルモットと新幹線で旅行


キャリーに入ってもらう訓練も、ペットシーツをかじられないような床材探しも、実はこのためでした。 

molgarden.hatenablog.com

 
実家では、簡易ケージとして衣装ケースを提供してくれることになっているので、すのこが使えない対策に床材探しも必要でした。


新幹線の予約

子供が小さい頃は、自由席に並んで乗って、混んでたら膝に抱っこでなんとか乗り切りましたが、もう小学生なので料金も発生します。


しかも今回はモルモットも同伴
春休みだし混雑するだろうから指定席を取ることにしました。

 

インターネットから予約ができる時代になって本当に便利になったなぁと実感します。
前まではわざわざJRの駅まで私鉄で切符を買いに行っていました。

 

指定席の切符は乗車日の1か月前の10時から発売なので、希望の席がある場合はその時間を狙うといいですね。

 

予約した席は?

新幹線指定席は11号車13列のD席E席

新幹線11号車

11号車は通常の車両と違って、12列目と13列目のABC席(3列シート)のところがAB席(2列)だけになっていて車椅子固定スペースになっている車両です。

 

大荷物だし、どうせなら広々した席がいいなーということでその通路を挟んだ横の2列シートの一番後ろを予約しました。

 

一番後ろの席は、背後にスーツケースが置いてない場合は後ろを気にすることなくリクライニングできるので良かったです。


あらかじめ荷物を発送する

キャリーを持って着替えなどの荷物を持ち歩くのは大変すぎると思って、事前に私達の荷物とモルモットの荷物を宅配便で送っておきました。

 

モルモット用の荷物

ペットシーツ
★布ペットシーツ
★鉢底ネット
★レース風テーブルセンター
★クッションマット
チモシー
アルファルファ
ペレット
バミューダグラス
☆ヒノキア
陶器のお皿
チモシー入れの木箱
掃除用スプレー
ウェットシート

★・・・衣装ケース飼育の床材として候補を用意しました
☆・・・帰りのキャリーケースで使う用

 

これだけの荷物で段ボールがパンパンになりました。
それと私たちの衣類やお土産などで大荷物に。

送って大正解でした。


キャリーケース内の床材

床材は、色々試してきましたが本番(?)では、布ペットシーツの上にヒノキアバミューダグラス、布のおうちで挑戦しました。


新幹線内では、キャリーの中で何かがあっても扉を開けることは、避けたかったので超安全をみました。

f:id:molgarden:20190404153738j:image
写真は帰り。チモシーは直置きしました。

 

キャリーケースへの装備

キャリーの中にチモシーアルファルファを置き、野菜ペレットをプラスチックのお皿に入れて、給水器を取り付けました。
温度計もセット。

 

準備している時は、「何かがいつもと違う」とこちらを凝視していました。

それでも毎日訓練したおかげか、キャリーには喜んですんなりと入ってくれました。


キャリーをどう持つか?

ハードキャリーをそのまま手でハンドルを持ち歩いてもいいのですが、グラグラして安定しないのと、万が一手が滑ったら落としてしまうことになるのが不安で、大きなバッグに入れて肩から下げて歩きました。

 

キャリーのために普通手廻り品切符を買う

改札口で駅員さんにペットのキャリーであることを申告して、料金280円を支払って「普通手廻り品切符」を発行してもらいました。
切符と言っても、写真のような荷札のようなもので、自分で荷物に取り付けました。

f:id:molgarden:20190404153755j:image

裏面

普通手廻り品切符


改札出口で自分で取りはずして駅員さんに渡すみたいです。

 

乗ってみた感じ

実際に乗ってみて、確かに通路が広かったです。
たまたま車椅子の方が乗っていなかったのでがらーんと空いていました。
矢印の部分に座席がありません。

f:id:molgarden:20190404153826j:image

ちなみに、11号車のデッキには多目的室があって、具合が悪くなった方や授乳など多目的に使える部屋が用意されています。

トイレは車椅子でも大丈夫な広々としたオストメイト付の多目的トイレと通常トイレの2つがあります。

 

その多目的トイレに入ろうとした時、ドアをいくら引っ張っても動かなくて、後ろに並んでいた外国人さんも手伝ってくれたのですが、あまりに動かないので脇へ目をやると、ボタンが!
ボタンで開閉するようでした!!!Σ( ̄□ ̄;)
外国人さんと一緒に大笑い。
無事に入ることができました。

 

席ではキャリーケースを足元に置くしかなかったです。
想像では2人座った間の座席に置けるかなー?と思っていたのですが、実際はなかなか狭かったです。
足が動かせない···( ; ゚Д゚)↓

f:id:molgarden:20190404153910j:image

新幹線客室の気温

新幹線内での足元の気温は3月末でだいたい25度程度でした。
モルモットにとっても快適な温度で安心しました。
万が一寒かった時のために、使い捨てカイロをキャリーに貼れるように準備していました。

 

モルモットの様子

モルモット達は聞きなれない外の音が怖いのか、布のおうちに身を隠してじっとしていました。
走行音が大きいのでモルモットが鳴いているのかどうかはわかりませんでした。
水をあまり飲んでないようでした。

 

そんなこんなで無事、新大阪駅に到着して車で実家に到着しました。

 

はたしてこれまで試した床材で簡易飼育できるんでしょうか?


こちらにつづく↓

molgarden.hatenablog.com