モルモットの庭

モルモットの飼育あれこれ試行錯誤の軌跡

我が家のうっ滞(毛球症)対策5つ

 以前、専門医を受診した時に指摘された、もっちのこと。

molgarden.hatenablog.com

 

レントゲンで胸にもやもやが映っているのは、

うっ滞かもしれない。

 

毛を飲み込んでしまっているかもしれないということで。

 

グルーミングで自分の体毛をなめて

飲み込んでいることが多いと思うけど、

この際だから他の要因も見直しました。

 

対策1:布のおうちをやめて木のおうちに変更

 布のおうちにくるまれながら、よく繊維を抜き取って食べていたのです。

そこで簡単に木箱をつくりました。

molgarden.hatenablog.com

 

対策2:毛球症対策食品をあげる

サンコー ヘアボールリリーフ

ウサギさん用ですが、同じように毛球症を予防するため、

換毛期にあげている飼い主さんが多いようです。

 

毛球症はうんちが小さくなってきたら怪しいと。

もっちも波がありますが、小さくなっている時があるので

効果があるかわからないけどあげてみることにしました。

 

パパイヤ成分が入っていて、

毛玉をつるんと出すためなのか油っぽい感じです。

好きな味ではないようで、なかなか食べてくれません。

 

そこで・・・

野菜に塗り付けて出しても、すぐにバレてその野菜だけ残します。

給水器の口に塗り付けたら、水を飲まなくなりました。( ゚Д゚\)

 

最終手段

抱っこして口に塗り付ける

当分嫌われて逃げられますが、娘協力のもと

なんとか少しは身体に入ってくれました。


f:id:molgarden:20190529135726j:image

 

ちなみに・・・

動物病院では検査してひどい場合は手術で取り除くそうです。

 

毛球症とは関係ないかもしれないけど、

ついでに買ったのが

サンコー ラクトバイト

乳酸菌がお腹に届くようで。

これも好きじゃないようで、舐めてくれません。

 

しれーっと野菜にうすーく塗って出したりしています。

 

対策3:ブラッシング頻度を多くする

今までは逃げられるので、

ブラッシングはほんのたまにしかしていませんでした。

 

でもこうなったら嫌われようが

健康のために毎日1回はするようにしました。

 

対策4:お腹をマッサージする

木のおうちにいる間はお腹の下に手を入れられるので、

そこからお腹を胸からおしり方向へなでなでしています。

 

効果があるかどうかはわかりませんが、

お腹の中で溜まった毛玉の動きが良くなってくれたらいいな。


f:id:molgarden:20190529135813j:image

対策5:お風呂に入れる

モルモットのお風呂は、必要性を疑問視していましたが、

抜けてくっついている毛などもお湯と一緒に流れて取れるので、

有効かもしれないと考え直しました。

 

 

以上相変わらず嫌われて逃げられる飼い主ですが、

嫌われても色々と手を尽くして健康を追求したいです。