モルモットの庭

モルモットの飼育あれこれ試行錯誤の軌跡

この形はなーんだ

さて、突然ですが、この形なんでしょう?

 

 

 何の変哲もない100均の木箱がこの形に。。


そうです、せっせとかじった跡です。

 

製作日数2ヶ月、道具は歯のみ

毎日ガッシガシ削って作った牧草入れの彫刻作品です。

 

毎日かじって、ストレスたまってんなぁと思ってたら、

いつの間にかここまで成長しました。

(脱獄のためにコソコソ穴を掘るイメージ。堂々とガリガリしてましたがっ)

 

何のためでしょう?

 

実はこれ、牧草を食べるときの、顔出し穴になってます。

これなら底のチモシーも足を地に着いて食べられます

しかも2匹用に2つ

なかなか賢い。モルモットって。

 

この穴がなかったら、底の方のチモシーは上によじ登って食べるので

足がしんどかったのかなぁ 

この食べてる姿を見てよぎったのが観光地の顔出し看板。

 

モルモット界にもあって、食べながらシャッターチャンスを提供してくれてるのかな?なんて。

 

賢いモルモットさんの知恵でした。