モルモットの庭

モルモットの飼育あれこれ試行錯誤の軌跡

ついにモルのケージ2台を収納する棚をDIY

 

molgarden.hatenablog.com

 

2匹のモルモットを別居させてから、

ケージが2台になって、部屋でかなりの場所を

取るようになっていました。

 

夏はリビングに置き場所を移動するので、

リビングに2台分もの置き場がなく、

(食卓付近はにおいの関係で置けないし)

ずっと頭の中であたためていた棚を用意することにしました!

 

ぴったりサイズの既成棚がないので、

これはDIYするしかない。

 

でもこんなに大きな作品は作ったことがない!

できるかビクビクで、慎重にいきました。

 

構想

コの字型の棚で二階建てになるようにケージを上下に置きたい。

 

下段がもっち(元は猫ケージ)で

上段がこむぎ(元はウサギ用ケージ)のケージの予定。

 

上段の世話をする時に腕が上から入る高さか気を付けました。

娘は「踏み台に乗ってさわる!」と言っていました。

 

あと地震が怖いので、転倒防止に気をつけました。

上段に置くケージのキャスターが、

天板の隙間に落ち込むことで

前後に動きにくくなるように設計しました。

 

材料

SPF材 1x4 1800mm長さ  ×4本

・端材 50mm×20mmx1300mmほど  x1本

・100均のイス底保護フェルトシート x1枚

・スリムビスL35mmとL40mm

 ↑木割れ防止にこれがかなり有効でした

材料費1500円ほど。

 

金尺の使い方やノコギリ、紙ヤスリの使い方など

今頃になって中学の時の「技術・家庭」で習っていたことが生きました。

先生ありがとう!

おばちゃんになってもなんとかなるもんです。

 

私の力では、下穴を空けてからでないと

電動ドライバーでビス留めができないことがよくわかりました。

 

下穴、ほんの一手間で作業性が全然違います。

急がば回れですね。

 

製作時間

3時間

カンカン照りで暑かったよ~

 

完成



f:id:molgarden:20190603132308j:image

このまま庭のテーブルにも良さそう♪


足がグラグラしていたので、

後ろに補強を付けました。


f:id:molgarden:20190603132440j:image

家に運ぶときに気付いたのですが、

結構な大きさ(W800xD600xH550mm)で危うく家に入らないところでした。

焦りましたΣ(゚д゚lll)

 

窓枠ギリギリのミラクル!

運がいい。(無計画)

 

そんなこんなで家に搬入した後、

 

そのまま置いても床に傷がつかないように、

フェルトシートを貼りました。
f:id:molgarden:20190603155814j:image

 

ケージ、ちゃんと載せられるかな?

仮置き。

 

計画通りキャスターがはまった!
f:id:molgarden:20190603155153j:image

 

木材のいい香りがします。

塗料のにおいでかき消されるのがもったいないので

無塗装でいきたいです。

 

隣のソファーに座ると、こむぎと同じ視線の高さでとても新鮮です。


f:id:molgarden:20190603160331j:image

外の物音にびっくりして、私と目を見合わせたりしてかわいい。

 

こむぎはというと

足もすっかり普通に戻って、

オール牧草敷き生活は卒業してしまいました。

 

molgarden.hatenablog.com

 

実はあの後底をホリホリしてペットシーツを見つけて

かじっていたので、あの組み合わせの床材はもうできません。

 

次にまた発症してしまったらオールヒノキアしかないかなと思っています。

 

 

 

近い夏、今回の棚が本格稼働するのが楽しみです(^-^)